ゲルマ温浴



☆ゲルマ温浴ってなに?


 

有機ゲルマニウムを溶かした42~43度の温水に、手と足を25分間入れるだけの今話題の健康法です。
25分の温浴でエアロビクス約2時間分の代謝促進効果があります。

手足には体の2/3もの抹消神経が集中しています。
この温浴法はゲルマニウムの性質を生かしたとても効率の良い健康法です。
病気の諸症状の軽快と共に、全身状態が改善されます。

 

 

☆ゲルマ温浴の効果

 

①体内の酸素を豊富にする

半導体であるゲルマニウムは、体内に取り込まれるとき、酸素を捕まえ全身の細胞まで運んでくれます。
人間が生きていく上で、最も重要な役割をはたしているのが酸素であり、これが不足すると抵抗力が低下し、
代謝のリズムが狂ってきます。 更に欠乏してくると血液に老廃物や疲労物質が溜る事により、
血が濁り酸性に傾き、万病の原因になっていきます。
ゲルマ温浴では、体内の水を材料に酸素を作り出し、脂肪燃焼と新陳代謝を促します。
健康なからだとは、個々の細胞にきれいな酸素が充分にあるということなのです。


②老廃物を排泄する

ゲルマニウムは、体内に長くいることができます。体外に排泄されるときには、細胞間の老廃物を伴って、
汗や尿となり、24時間程度で排泄されると言われています。
さらに、マイナスイオンの効果で、体を弱アルカリ性にすることができます。


③インターフェロンを誘発する

インターフェロンとは、ウイルスに感染した生体細胞がカラダを守るために作り出すたんぱく質であり、
たえず作られ病気にかからないよう見張っています。
ゲルマニウムは、インターフェロンを作る物質「インターフェロン・インデューサー」の働きをする事が判明しています。

 

血液サラサラ
カロリー消費・毒素排出
代謝促進・血行促進
など

美容と健康・ダイエットにも効果的です。

 

 

プリンタ用画面
前
パワースリムデトックス
カテゴリートップ
ボディセラピー
次
パワースリムスペシャルモニター